中学生に電子辞書は必要なのか

中学生が電子辞書を使うことについての良し悪しがたびたび話題に上ります。電子辞書ではなく紙の辞書を使うべきという意見も聞かれますが、中学生の英語学習に電子辞書って必要なのでしょうか?

ちなみに、私の考えを先に書いておくと、「紙の辞書でも電子辞書でもどちらでもよい。そこは大して重要な点ではない。それぞれの生徒に合ったものを使うのが一番」です。

そもそも中学生が英語で辞書を使うのはどういう時か

中学生が学校の勉強だけをしていく中では、実は辞書はほとんど必要がありません。

教科書の後ろに、その学年と今までの学年で習った英単語が一覧として載っています。教科書本文に即した日本語の意味が載っているので、訳で迷うこともありません。

日常的に学校の教科書とワークを使って勉強している生徒の場合、辞書を使わなければならないケースは少ないのです。

では、どういった場合に英語の辞書が必要になってくるのでしょうか。

それは、学校の教科書以外の勉強をする場合です。

教科書会社によってその学年で出てくる単語は違うので、学年別の問題集を使ってもまだ習っていない単語が出てきます。
また、単語自体は以前に習った単語でも、違う日本語の意味として使われる場合があります。

紙の辞書と電子辞書の良いところを同じところ

紙の辞書のよいところ

・調べる時にスペルを最後まで確認することが必要
・ちょっとした英語に関するコラムが載っていて豆知識がつく
・印を書いたり付箋をつけることができる
・紙の辞書の方がいいんじゃないかという(大人の)安心感がある

つまり、手間が かかる分覚えやすい、自分なりにアレンジできる、読み物としても利用できる、が利点です。

電子辞書のよいところ

・調べるのにかかる時間が短く面倒ではない
・発音をチェックすることができる
・ジャンプ機能で類義語や対義語を簡単に調べることができる
・1つの電子辞書で、英語・国語の辞書のほかに、5教科の参考書コンテンツが含まれるなど内容が盛りだくさん。

つまり、手軽にたくさんの情報を調べられることができる、です。

紙でも電子辞書でも両方できること

・前後の単語が自然と目に入る(電子は見出しのみだけだが)
・例文を確認できる(電子は複数の辞書が入っているので例文はその分多くなります)

辞書は紙派の意見

「辞書は必ず電子辞書を使いなさい」という意見を私はまだ聞いたことはありませんが、「必ず紙を使いなさい」という意見はいまだに目にすることがあります。

電子辞書を持っている人が増えたのは、2000年前後のことでしょうか。
それから10年以上たっていますが、電子辞書はいかん!という考え方も根強いものがあるようです。

辞書は紙派の方がよく言われている意見です。
・紙の辞書の方が一度に多くの情報を目に入れることができる
・紙だと書き込むことができるので、覚えやすい
・電子辞書は電池切れを起こす

私がどちらでもよいと思う理由

辞書は紙派の方の意見を聞いていて思うのは、そう仰っている方々は基本的に「調べる事が好き」「英語が好き」な人が多いような気がします。

「調べるのがめんどくさい」「英語はたいして好きじゃないけど、仕方なく辞書を引いている」という人は、一度に目に入る情報が多くても目的とする言葉以外を目にしません。印や線を引いても覚えません。

辞書の内容に興味を持って読み物のように辞書に向かう人は紙の辞書が向いていると思います。

一方で、「仕方なく辞書を引いている」人は、とにかく調べたい言葉の意味が分かればいいわけです。
そして、この目的の単語の意味を調べることが、最低限やるべきことです。

紙の辞書を使って調べなさい、と言われている調べるのが嫌いなめんどくさがり中学生は、辞書そのものを引かなくなります!

だったら、電子辞書でパッと調べて目的の単語の意味を知る方がよっぽどいいです。

紙の辞書には確かに利点も多いのでしょう。
スペルを最後まで確認して、似たような単語の中から目的の単語を目で追って探し、調べて単語に印をつけて、「もう3回も同じ単語を引いていた!」なんて自分の記憶力のなさにびっくりすることで記憶に残りやすく、ついでに前後の単語の意味も読んでみる。

これができたらどんなに単語が身につくことでしょう。そういう生徒はぜひ紙の辞書を読み物としてボロボロになるまで使い込んでください。本当に自分の力になります。

でも、紙の辞書を出してきて時間をかけて調べるのが嫌で「まっ、いっか!」と思うタイプは、予測変換も利用して気軽に調べられる電子辞書も使ってみましょう。(紙の辞書は1冊持っていることは前提です。)

ちなみに、紙の辞書は前後の単語も目に入るので多くの情報が得られますが、電子辞書でも前後の単語は出てくるので気になった単語は選択すれば見る事ができます。

英語に興味のある生徒なら、電子辞書でも気になった単語は見てみるでしょうし、類義語や対義語もジャンプ機能で確認することが多いでしょう。

さらに、電子辞書をぜひ使ってほしい生徒がいます。
それは、学校で習った単語をよく覚えていない生徒です。

単語のスペルを見ても習ったかどうか覚えていない場合は、その単語の読みも覚えていない可能性が大きいです。

そのような場合は発音記号を見ても読み方がわからない場合が多いので、ぜひ電子辞書を使って発音をチェックするようにしましょう。

単語を調べるたびに、発音を聞いてまねする習慣をつけると、徐々に単語を見て発音がわかるようになってきます。発音記号も見ながら聞くといいですね。

まとめ

紙の辞書でも電子辞書でも、わからない単語が出てきたときに単語を自分が単語を調べやすい物を使いましょう。

紙の辞書を調べて読むのが楽しい生徒は、紙の辞書を使うと力がつきます。

調べるのが好きじゃない生徒は、電子辞書でさくっと調べましょう。

単語を見ても発音がわからない生徒は、電子辞書で発音を聞く習慣をつけましょう。(これはインターネット上の辞書でもできます。)

中学生向けの辞書


この辞書は中学生向けとして大変人気があるものです。

ジュニア・アンカー英和・和英辞典 第5版 (中学生向辞典)

羽鳥博愛 学研マーケティング 2011-12-20
売り上げランキング : 12529

by ヨメレバ

イラストやコラムも多く読んで楽しいですし、わかりやすい例文です。簡単な中学生向けの文法説明の載っています。
この辞書には女子向けのガールズエディションも出ています。かわいい好きな女子にはうれしい見た目だそうです。

ここにのせたものは英和和英セットですが、英和のみも発売されています。

—————————————–

この電子辞書には、英語(辞書、リトルチャロ、NHK基礎英語1.2.3の1年分、問題集など)、中学生向けの5教科参考書など140コンテンツが入っています。

カシオEX-word 電子辞書 中学生向けモデル XD-N3850WE ホワイト
by カエレバ

語学だけでなく勉強中にちょっとわからなかったり確認したい場合に簡単に調べられます。
カラーは、ホワイト、ピンク、ブラックの三種類が発売されています。
祖父母から中学入学祝としてもらう生徒も多いそうです。



スポンサーリンク
記事下レク単大
記事下レク単大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
記事下レク単大